「はじめての有限要素法」、「はじめての材料力学」に引き続き第二弾として「はじめての伝熱解析」と「はじめての非線形解析」を開講しました。この4つの講座はそれぞれ1万円で1か月の間、何回でも受講することができます。

最新のCAEツールを使うと、とりあえず結果を出すことはできます。しかし、その結果が妥当なのか、設定ミスがないのか、などは経験を積んでしか得ることができません。「はじめてシリーズ」の各講座を受講することで各種解析に対する理解が深まり、より早くCAEツールを使いこなしていくことができます。

今後、スクールで行っている「はじめての振動解析」、「はじめての構造解析」などの講座を順次開設していくとともに、より深く有限要素法を理解したい人のために6時間程度の「有限要素法の基礎」、また流体力学では「はじめての流体力学」に加えて「流体力学の基礎」など充実した講座を開講していく予定にしています。(2017年12月)

Coming Soon 準備中のため、実際の講座と異なることがあります。