振動の固有値

固有振動数はあらゆる物体に存在する。発信源の振動数に一致すると共振が発生し減衰力が無ければ無限大の振幅が発生するので、固有振動数と発信源の振動数とを一致させないようにすることが重要である。

ただ、車のエンジンのように発信源の振動数は常に変化するし、低周波の領域はエンジンがかかる時から安定するまで、あるいは逆に止まる際に必ず通るので完全に避けることはできない。

あまり考えたことがない固有振動数に、人体の固有振動数がある。もちろん、部位によって固有振動数は変わるが、1~25Hzと言われている。これだけ低周波だと避けることはできない半面、発生源の定常周波数がここにあたることはあまりない。車のエンジンだとアイドル時に700~1000Hzあたりだろうから問題になることは少ない。

ちなみに、地球全体の固有振動数は7~8Hzとなるらしく、ネットではこの周波数は人間の脳が快適に感じる周波数と書かれているところもある。

投稿者: CAE通信教育

東京大学工学部卒 某大手重工メーカーで護衛艦とか気象観測船とかの官公庁の船舶の構造設計を主に行う。 その後、人工衛星の機構解析や打ち上げるときの振動、強度解析なども担当

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です